社長ごあいさつ

「NO.1よりBestOneを目指す」

アベックスは1967年に安部ガラス店として創業を開始、1971年に三重サッシ販売株式会社として法人化、 2002年には株式会社アベックスと社名変更を行い、現在に至っております。

アベックスの使命、方向、主張を表現する経営理念「NO.1よりBestOneを目指す」に基づいて、お客様のニーズに応えるべく積極的に業務拡大を続けてきた結果、現在ではサッシ事業、エクステリア事業、外装事業、リフォーム事業、環境事業の5つの取り組みがアベックスの中核事業として成長いたしました。


環境問題への取り組み

主力事業でサッシ・ガラス製品を大量に取り扱う関係上、常に廃材の問題に憂慮しておりましたが、新規事業である環境事業において廃材の有効活用が可能となり、産業廃棄物の軽減、限りある資源の有効活用、CO2の削減など、地球環境に配慮しながら企業として成り立つビジネスモデル(スーパーソルの製造・販売)の構築を成し遂げたことは、アベックスとして大きな収穫となりました。

アベックスは今後も創意工夫に努めて行動し、全ての業務において緊張感を持って臨み、「安心してお付き合いして頂ける」「新たな価値を創造する」「社会に貢献出来る」アベックスを皆様に認知していただけるよう、さらなる躍進を続けて参ります。