外壁材のリフォ−ム

定期的なメンテナンス

外壁材はお家を守る大切な材料です。
その外壁材は紫外線等で劣化しますので定期的なお手入れ(メンテナンス)が必要に成ります。
・ 一般塗装品、シ−リング目地等は7〜10年で塗り替え時期です。
・ハイパ−コ−ト品は15〜20年を目処で表面クリア−を塗り替えます。

耐震補強

昭和56年以前の住宅に関しては耐震補強を行って張り替えをお奨め致します。
ニチハ「あんしん(体力下地面材)」を使用すれば本当に安心です。

【耐震補強+外壁材張り替え】




耐震補強

柱、間柱が腐っていなければ既存外壁材の上に重ね張りが可能です。

【モルタルに外壁材の重ね張り】



耐震補強

RC、ALCの上にも「金属胴縁方法」で重ね張りが可能です。

【ALC(3階建)に外壁材の重ね張り 】

リフォーム事業部:施工実績

H様邸 改修工事

H様邸 改修工事

H様邸 改修工事

H様邸 玄関取換え

O様邸 改修工事

H様邸 外壁リフォーム

H様邸 アルミドア取替

H様邸 玄関ドア取替

H様邸 アルミドア改修工事

H様邸 アルミ引き戸改修工事

A様邸 サッシ窓

I様邸 窓 木製→サッシ取替

S様邸 玄関まわり改修工事

S様邸 外壁・サッシ・テラス改修工事

M様邸 アルミ窓取替

H様邸 玄関ドア取替

M様邸 サッシ取替、外壁取替

S様邸 サッシ改修

S様邸 サッシ改修